前へ
次へ

遠回りしても戻れるタイミングがある

大学卒業後、本来ならば進むべき道が決まっているのに、いったん異なる業界に進む人がいます。
好きなこと、イコール、仕事とするには、一般的に専門学校が利用されています。
ですが、好きなことやモノを嫌いになる考えが働き、そちらに進まず、業種にこだわらず、まずは自分が成長できる会社や人、環境を選んでみることも必要かもしれない、こうした考えの人もいます。
就職先も斡旋してくれる、今や教育施設では当たり前の道筋です。
遠回りするなら、戻りたいタイミングとしては、興味のある分野の知識を深めたい、もっと勉強してみたいと改めて思える瞬間が訪れたタイミングです。
そこで改めて専門学校に通い、楽しめるのならばその道を進むのが適正です。
社会人経験もそれなりに積んでいるはず、迷うことなくチャンスがあるなら、チャレンジすべきです。
それは若ければ若いだけ良いでしょう。
前に立つ人間性、評価されるのはスキルや能力だけでなく熱意というのが最近の企業評価なのだそうです。

Page Top